電気申請図面を電気CADで楽々作成|ビジネスライフを快適にする

レディー

時間の有効活用と効率向上

オフィス

企業に従事する際に、業務中に電話がなって業務を中断しなければならないといったことは多々あるかと思います。秘書代行サービスを利用することでそういった問題は解消されるでしょう。

詳細へ

ERPパッケージの導入

PCを見る女性

ERPパッケージというのは、企業内における基幹業務ごとに分けられて情報管理されている情報データをERPシステムのデータベース上で一元管理化することが可能なシステムです。このシステムを導入することで企業は大きなメリットを得ることができます。

詳細へ

企業の会計業務を効率化

電卓とお金

企業における会計業務というのは業績を把握するためにも必ず行なわなければならない業務の一つです。会計システムを導入することで様々な会計業務を高効率化することができ、リアルタイムに企業の業績を把握することができるでしょう。

詳細へ

操作性と利便性

パソコンを触る男性

電気製造業に従事するにあたって、電気申請図面の作成を汎用CADで行なった際にはとても時間を要するでしょう。電気申請図面作成に掛かる時間や手間を大きく削減したいと考える際には電気CADの導入をお勧めします。電気CADというのは電気回路の設計に特化したCADで、電気製造業においては業務の効率化実現のための強い味方となるでしょう。
電気CADの機能というのは利便性の高いものとなっています。従来使用されている汎用CADで電気申請図面の作成をする際には、電気シンボルをセンター配置や均等配置したい時に補助線を引かなければなりませんでした。電気CADでは補助線を引かなくてもセンター配置や均等配置を行うことが可能で、電気シンボルに関しても多数ダウンロードすることが可能です。ダウンロードした電気シンボルはすぐに使用することができるため、その利便性は高いものとなっています。また、既存の電気申請図面を元に追加や変更を加えていく場合に、そのデータがPDFだった際にはそのPDFデータを元に汎用CADに電気申請図面を書き直す必要がありました。電子CADではPDFデータにも対応しているため、そういった手間がなくなります。電子CADは操作性にも非常に優れており、マウスクリックのみで様々な操作をこなすことが可能となっています。そのため、パソコンの知識が無い人や苦手な人でも気軽に扱うことができるといったメリットがあるのです。また、見積りに必要な材料の拾い出しや各材料の単価調査等も行える電子CADがあり、従来の4分の1の時間でそれらの作業を完了させることができます。電子CADを導入することで、電気申請図面及び見積書作成といった業務を高効率化させることを実現できるでしょう。